フィッシャーエレクトロニック(Fischer Elektronik)

FISCHER ELEKTRONIK GMBH & CO. KG(略称:フィッシャーエレクトロニック)はドイツを代表する電気・電子産業用メカニカルパーツメーカーです。

 

1968年の創業から成長を続けるこのブランドの製品は、革新的な技術と高い品質が評価され、世界中で使用されています。

 

エソスジャパンは、2019年より、この世界的なブランドの日本における正規販売店として、輸入販売および製品サポートを開始しました。

 

フィッシャーエレクトロニック 企業情報

本社所在地:ドイツ リューデンシャイト

売上規模:4800万ユーロ以上

従業員数:400名以上

輸出国数:90カ国以上

主要製品

コネクタ、ヒートシンク、熱伝導材料、ケース 

取得済の国際規格

ISO9001、ISO14001、ISO/IEC 27001

 

企業イメージビデオ(英語)

フィッシャーエレクトロニック 本社 ドイツ リーデンシャイト


注目製品

Fischer 自動実装対応 表面実装用 D-PAK対応 SMD/SMT  ヒートシンク

自動実装対応 表面実装用 D-PAK対応 SMD/SMT  ヒートシンク

DPAK (TO 252)、D2PAK (TO263) 、D3PAK (TO268) などの表面実装用デバイスの放熱を目的とした表面実装基板用ヒートシンク。

テープ品を選択できるので、マウンターによる自動実装することが可能です。

 

製品の詳細はこちら


Fischer TO218、TO220、TO247、TO248、SIP multiwatt 対応 クリップオンヒートシンク

クリップオンヒートシンク

TO218、TO220、TO247、TO248、SIP multiwatt などのパッケージのディスクリート半導体の放熱を目的としたヒートシンク。デバイスにダイレクトにマウント、クリップタイプなのでネジ止め不要です。

製品の詳細はこちら


Fischer 押出成形ヒートシンク 標準タイプ 

押出成形ヒートシンク 標準タイプ  

 世界でもトップクラスの品揃え、国内メーカーにはない形状のものもございます。

 

製品の詳細はこちら


Fischer 自動実装対応 表面実装用ピンヘッダ 連結ソケット 

自動実装対応 表面実装用ピンヘッダ 連結ソケット 

 一般的に基板上に手で載せる表面実装用ピンヘッダ/連結ソケットをテープ&リール化、マウンターによる自動実装に対応させました。2.54mm/2mm、1列/2列、ストレート/ライトアングル、など複数の条件から選択いただけます。

ブログで順次紹介中です!


Fischer フィッシャー 半導体用ヒートシンク
Fischer フィッシャー LED用ヒートシンク
Fischer フィッシャー 基板取付用ヒートシンク
Fischer 冷却ファン付ヒートシンク

半導体用ヒートシンク

LED用ヒートシンク

基板取付用ヒートシンク

冷却ファン付ヒートシンク


Fischer フィッシャー DIL DIP ICソケット 
Fischer ボックスヘッダ コネクタ
Fischer トランジスタ用ソケット
Fischer ピンコンタクト

DIL/DIP ICソケット

ボックスヘッダ

トランジスタ用ソケット

ピンコンタクト


Fsicher PCBボード用ブラケット
Raspberry Pi 用 ケース

 

この他にも数多くの部品がございます。

下記のカタログもぜひご覧ください。


PCボード用ブラケット

半導体用マウンティングパッド

 Raspberry Pi 用 ケース


 

フィッシャーエレクトロニック 英文カタログ

フィッシャーエレクトロニック  コネクタ カタログ

コネクタ

フィッシャーエレクトロニック  ヒートシンク カタログ

ヒートシンク・熱伝導材料

フィッシャーエレクトロニック  ケース カタログ

ケース


カタログイメージをクリックするとPDFファイルが開きます