積層セラミックチップコンデンサー(MLCC)海外メーカーまとめ

みなさんこんにちは。

 

村田製作所ショックとでもいうべきでしょうか?

昨年の1608以上のサイズからの撤退というニュースを受け、いろいろな海外メーカーの製品が検討されている現在ですが、メーカー選定の決め手がないようで、お取引のない企業様からアドバイスください、という依頼がたまにございます。

 

アドバイスをするような立場にないため、お断りしているのですが、

今回は、各メーカーの海外正規ルートと取引している立場から簡単な感想を述べさせていただこうと思います。


Samsung(サムスン) 韓国

メーカーホームページ:

http://www.samsungsem.com/jp/index.jsp

言わずとしれた電子・電機業界の世界の巨人ですが、MLCCの分野でも非常に強く、

ある調査では、村田に次いで世界2位のマーケットシェアを持つと言われています。

グルーバルな電子部品商社も取り扱いを行っており、市場在庫のボリュームも多いようです。

弊社では、海外正規ルート、市場在庫ともルートがございます。

 

 

YAGEO(ヤゲオ) 台湾


メーカーホームページ:

https://www.yageo.com/en/Home

 

MLCCだけでなく、アルミ電解コンデンサ、抵抗、インダクタなども手がける台湾メーカーです。直近のニュースでは、2018年上半期の世界で最も株式のパフォーマンスがいい企業、ということで取り上げられています:

 

https://www.taiwannews.com.tw/en/news/3470088

 

ホームページ内の「汎用品コンデンサ」という言葉を使っているのも個人的には好感が持てます。

 

弊社の海外正規ルートでは在庫が豊富にございます。ちなみにDigikeyなど大手商社も取り扱いをしています。

 

 

 

Walsin(ウォルシン) 台湾


メーカーホームページ:

http://www.passivecomponent.com/

 

日本の釜屋電機の親会社ということからでしょうか、村田の代替として検討している、という声を数社から聞きました。MLCC以外に、バリスタ、チップ抵抗、インダクタなども手掛けているようです。

弊社は海外正規ルートから調達しています。

 

 

Fenghua (ファンファ) 中国


中国国内で非常に流通しているメーカーで、現地ではFHとも表示されている場合も

あるようです。上記のメーカーで在庫がない場合、サイズ・静電容量・精度などが

あえば、弊社からご提案させていただきます。

 

Fenghua チップコンデンサ 海外正規代理店在庫情報

 

*2019.5.31追記

上記3ブランドにお見積のご依頼が集中しているため、Fenghuaの在庫リストは削除しました。取り扱い可能ですが、上記3ブランドを優先してご紹介しています。

 

*2020.5.26追記

New!

メーカーホームページ:

https://www.holystone.com.tw/index.php

 

1981年創業の台湾の優良メーカーのひとつで、汎用品ではなく中高耐圧製品をメインに製造販売しています。

日本市場には進出していませんが、中国、台湾では有名なメーカーのひとつです。

 

このブランドの製品は上記の大手メーカーよりも流通していませんので、スポットではなく計画的に量産で使用されるお客様に

より適している、と考えています。

 

HolyStone関連ページ

 

 


まとめ

 

私どもで村田の代替メーカーを推奨することはできません。

 

2018年7月現在の弊社の商流で限定すると、YAGEOの入手性が多少ですがいいと思います。

 

2019.07追記

Walsin、Samsungの入手性も改善されていますので、お気軽にご相談ください。

 

いずれのメーカーを検討されるにあたっても、まずは小ロットでご購入いただき、

お試ししていただくことをおすすめしています。

 

まとめになっていませんが、また、別の機会でこの話題を取り上げたいと思いますので

その際はよろしくお願いします。

 

 2019年版のMLCCまとめもぜひご一読ください!